時間に関する表現

~分 のやり方を動画で解説!時間の表現はこう使おう!

【本記事でわかること】
 
 ・「~分」という手話単語の表現方法
 ・↑これと同じ手話で表現できる別の言葉
 ・この手話を表現する上での注意点やポイント
 
詳細は以下をどうぞ!

 

スポンサーリンク

手話動画で単語表現をマスター!

まずは「~分」という手話の表現方法を
 
動画でご確認いただきましょう!
 

「1分」の手話動画はこちら
 
 
この手話のワンポイント!

似た表現の単語と混同に注意!

 
最初に手話動作の方から解説してきますね。
 
まず普通に数字の表現をした後、その手の人差し指で
 
カタカナの「ノ」を書くように内側にくるんと指を動かします。
 
この、「ノ」の形に指をくるんとする部分が「~分」という手話表現になりますね。
 

 
同じ理屈で、「2分」「3分」は以下のような表現になります。
 

 
別に難しくはないですよね♪
 
で、数字の部分を別の数に置き換えれば、
 
自在に表現の幅を広げることができますよ♪
 
 
数字の表現の仕方については、以下の記事で一覧にしてまとめておりますので、
 
合わせてご参照いただけましたらです。

 

 

 
で、記事冒頭でお話しした
 
『似た表現の単語と混同に注意!』についてですが、
 
すでにお察しの方もいらっしゃる通り
 
「~分」という手話は、指文字の「の」とほぼ一緒なんですね。
 
この2つの手話の見分け方についてですが、
 
最も手軽なのは、「相手の口元もしっかり見る」という方法になるかと思います。
 
手話表現って、1つの手話で複数の意味を持っている場合も多く、
 
逆に手話動作が同じように見えても違う意味を表していることも少なくないんですね。
 
そのような場合は、相手の口元を見て
 
どの単語言い表したいのかを判断するのが簡単ですよ♪
 
でも、人によっては
 

 
でも、相手の手話と口元なんて同時に見られないよ…
 
↑という方もいらっしゃるかもしれません。
 
そういう方は、以下の記事などを参考に
 
「手話で話す際の『正しい視線』」を身につけていただければと思います!
 
手話の読み取りのコツ&指文字もわかるようになる練習法をご紹介!
 

手話の読み取りのコツ&指文字もわかるようになる練習法をご紹介!


 
ご参考になれば幸いです♪
 
 

  • 時間の表現 一覧はこちら♪
  • スポンサーリンク



    コメントフォーム

    名前  (必須)

    メールアドレス (公開されません) (必須)

    コメント

    人気の記事はこちら!
      最近の投稿
    カテゴリー
    みなさんからのコメント
    アーカイブ
    ブログランキングはこちら!

    応援のクリック、大変喜びます♪


    人気ブログランキング