時間に関する表現

~時間 のやり方を動画で解説!時間の表現はこう使おう!

【本記事でわかること】
 
 ・「~時間」という手話単語の表現方法
 ・↑これと同じ手話で表現できる別の言葉
 ・この手話を表現する上での注意点やポイント
 
詳細は以下をどうぞ!

 

スポンサーリンク

手話動画で単語表現をマスター!

まずは「~時間」という手話の表現方法を
 
動画でご確認いただきましょう!
 

「1時間」の手話動画はこちら
 
 
この手話のワンポイント!

似た表現の手話との混同に注意!

 
この手話のイメージは、
 
時計の針ですね。
 
時計の針がぐるんと一周するイメージで、
 
腕時計をする位置で数字の形をした手を小さく回して表現します。
 
同じ理屈で、「2時間」「3時間」は以下のような表現になりますね。
 
 
手話動作自体は簡単なので、難なく覚えられると思いますよ♪

 
この記事冒頭でお話しした
 
『似た表現の手話との混同に注意!』についてですが、
 
私、手話を勉強し始めたばかりのころ、
 

この手話と「~年」という手話がずっと区別しづらかったんですね。
 
※ちなみに、「~年」という手話は以下の記事で解説しています。
 
~年 のやり方を動画で解説&使い方のコツも!
 

~年 のやり方を動画で解説!時間の表現はこう使おう!


 

今 思うと全然違う手話なのですが、
 
なぜか当初は混乱してましたねw
 
で、周りにも同じく「~年」と「~時間」を混乱しやすいという方がいらっしゃったので、
 
もしかしてあるあるなのかも?と思い、念のためご紹介してみました~
 
で、数字の部分を別の数に置き換えれば、
 
自在に表現の幅を広げることができますよ♪
 
 
数字の表現の仕方については、以下の記事で一覧にしてまとめておりますので、
 
合わせてご参照くださいね♪

 

 

 
ご参考までにです♪
 
 

  • 時間の表現 一覧はこちら♪
  • スポンサーリンク



    コメントフォーム

    名前  (必須)

    メールアドレス (公開されません) (必須)

    コメント

    人気の記事はこちら!
      最近の投稿
    カテゴリー
    みなさんからのコメント
    アーカイブ
    ブログランキングはこちら!

    応援のクリック、大変喜びます♪


    人気ブログランキング