手話表現

会話で超使える手話単語を例文とともに動画で徹底解説します!

こんにちは~
 
今回は、手話表現の中で覚えておくと便利な表現を
 
まとめてご紹介したいと思います!
 
この記事では、以下のような表現をご紹介してますよ!
 

この記事でわかること

・進行形「~しています」の表現
 ・推定の「~かもしれない」の表現
 ・過去形の表現
 ・推定の「~かもしれない」の表現
 ・否定の「~ない」の表現
 ・「~してください」の表現
 ・「~したい」の表現
 ・同意の「ですよね」の表現

 

実際に手話で会話をする際に大活躍する表現が満載ですので、
 

手話を勉強中の方、
 
会話のバリエーションを増やしたい方など、
 
ぜひぜひ参考にしていただけますと幸いです!
 
ちなみに、どの表現も動画でしっかり表現の仕方をご説明していますよ♪
 
それではまいりましょう!

スポンサーリンク

~しています の手話表現は?

最初にご紹介するのは、
 
 「~しています」
 「~しているところです」
 
という、いわゆる現在進行形の表現についてです。
 
現在進行形って意外と会話の中でも出番が多くて、
 

 
僕、手話勉強中なんだ~
 

↑と 言いたい場合も、さっそく出番ですからねw

 
以下の記事で具体的な手話の表現や使い方などを解説していますので、
 
ご興味ありましたらどうぞ♪

 
~しています の手話は?現在進行形の単語&表現を動画付きで解説! 

~しています の手話は?現在進行形の単語&表現を動画付きで解説!

かもしれないの手話のやり方って?

今度は推定の表現ですね。
 
すごく個人的な話なのですが、
 
私、この表現めっちゃ使いますw
 
いや、この表現って何かと便利なんですよw
 
以下の記事で手話表現を動画でご紹介しつつ、
 
手話表現の由来や使い方もご紹介していますので、
 
ぜひこの機会にマスターしちゃってくださいね!
 

かもしれないの手話のやり方は?単語を動画で見て ~かも をマスター! 

かもしれないの手話のやり方は?単語を動画で見て ~かも をマスター!

手話の過去形を解説します!

学生時代の英語の授業でも過去形の表現って習いますよね?
 
基本、教科書とかでも過去形という単元が組まれていることがほとんどですからね。
 
で、手話を使って話すときもこの点は一緒で、
 
やはり過去形の表現も身につけておいて損はありません!
 
損はないどころか、むしろ覚えておくべき必須表現といっても過言ではないでしょう。
 
決して難しい表現でありませんので、
 
以下の記事を参考に、是非覚えてしまいましょう!
 

手話で過去形ってどうやるの?~したの表現を動画で徹底解説します! 

手話で過去形ってどうやるの?~したの表現を動画で徹底解説します!

スポンサーリンク

手話で ~ないの表現は?

否定の表現「~ない」は、
 
これ一つ覚えるだけでボキャブラリーが2倍、3倍にも増える、
 
魔法の表現です。
 
一言に「~ない」といっても、
 

 
冷蔵庫にトマトがない!
 
↑みたいに、"物質的なものがそこに存在しない"という意味の「ない」なのか、
 
 
病院には行かないよ
 
↑みたいに、自分の意志でその行為をしないという意味の「ない」もありますよね?
 
こんな風に、「~ない」の表現を覚えれば
 
様々な表現に繋げることができますから、
 
この機会にバッチリ習得しましょう!
 
以下の記事で様々なタイプの「ない」を動画付きで
 
解説していますので、ぜひご覧くださいね♪
 

手話で ~ない の表現は?否定の単語を動画付きで徹底解説します!
 

手話で ~ない の表現は?否定の単語を動画付きで徹底解説します!

~してくださいの手話表現は?

こちらは、相手に頼みごとをするとき等に便利な「お願いの表現」です。
 
…最初に言っておきますね。
 
ぶっちゃけこの表現、本記事でご紹介しているどの表現よりも
 
簡単かつ超シンプルですw
 

こんな記事の真ん中らへんでご紹介しておいてアレですが、
 
まずはこの単元から勉強していくのもいいと思いますよ♪
 
以下の記事で、表現や使い方を動画付きで解説してますので、
 
「あれ?結構簡単じゃん♪」とモチベーションを上げて
 
他の単元にも取り組んでいただけますと幸いです☆
 

~してくださいの手話は?お願いしたいときの単語表現を動画で!

 

~してくださいの手話は?お願いしたいときの単語表現を動画で!

~したいの手話は?

人には、たくさんの煩悩があります。
 
なので、「~したい」の表現も
 
会話の中で意外と出番が多いんですよ♪
 
詳しくは以下の記事でご紹介していますが、
 
「~したい」という手話は、
 
他にもたくさんの意味を持つ汎用性の高い単語なんです!
 
なので、一気にボキャブラリーを増やすチャンスでもありますから、
 
ぜひぜひ覚えておいていただけましたらです♪
 
もちろん動画付きでご紹介してますので、
 
気になる方は以下の記事をご参照くださいね☆
 

~したい の手話!表現のイラストは?やり方を動画で徹底解説!
 

~したい の手話!表現のイラストは?やり方を動画で徹底解説!

~ですよね? の手話単語は?

こちらは、ちょっと毛色が違う表現でして、
 
会話の中で、相手の意見や話に同意したいときに使える表現です。
 

「だよね!だよね!」とかのような同意だけでなくて、
 
「これであってますよね?」のような確認の意味でも使えますよ♪
 
この手話を自然にパパっと使えたら、
 
少なくとも手話初心者には見えないと思います。
 
詳細は以下の記事で!
 

ですよね の手話単語は?同意の表現を動画つきで徹底解説!
 

ですよね の手話単語は?同意の表現を動画つきで徹底解説!

まとめ

今回は、手話で会話する際に便利な表現についてご紹介しました!
 

 
もうこの記事の内容はバッチリだぜ!
 
という そこのあなた!
 
そんなあなたには、よりろう者の方々が使うような手話らしい手話を
 
使えるようになるために、以下の記事もオススメしてます♪
 

日本手話のロールシフトって?ろう者ならではの表現や話し方の練習法!
 

日本手話のロールシフトって?ろう者ならではの表現や話し方の練習法!

 

手話でニックネーム!手話単語であだ名をつけるサインネームとは?

 

手話でニックネーム!手話単語であだ名をつけるサインネームとは?


 

「ロールシフト」と「サインネーム」、
 
どちらも手話独特の表現でして、これが理解できると
 
あなたの手話力が飛躍的にアップしますよ!
 
ぜひ合わせてご参照くださいね♪

 
ご参考になれば幸いです♪

スポンサーリンク



コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

人気の記事はこちら!
  最近の投稿
カテゴリー
みなさんからのコメント
アーカイブ
ブログランキングはこちら!

応援のクリック、大変喜びます♪


人気ブログランキング