手話表現

~したい の手話!表現のイラストは?やり方を動画で徹底解説!

こんにちは~
 
今回は、「~したい」の手話を解説していこうと思います!
 
日常会話でも使用頻度が高い表現ですし、
 
覚えておけば使いどころがたくさんあって便利だと思いますよ♪
 
というわけで本記事では
「~したい」という手話を動画付きで解説し、
 
会話の中での使い方や、表現する上でのワンポイントアドバイス等も合わせて
 
お話ししていきます♪
 
ぜひ参考にしてみてくださいね♪
 

スポンサーリンク

 

~したい って手話でどうやるの?

「~したい」という表現は、
 
 ・「遊びたい」
 ・「食べたい」
 
↑などのように、動詞とセットで「~したい」という手話を表現する形となります。
 
具体的には、【動詞 + 「~したい」】という順で表現するということですね。
 
他にも、「~したい」という手話は「希望(する)」という意味もありまして、
 
「~がほしい」、「(~が)好き」という手話と同じ表現になります。
 
…っと、情報がごちゃごちゃしてきましたね 汗

ここまでの内容を一旦まとめますと、

「~したい」の表現

 ・動詞とセットで使うと「~したい」の意味
 
 ・名詞とセットで使うと「~がほしい」の意味
 
 ・ほかにも、「希望(する)」、「(~が)好き」などの意味がある

 
では、「~したい」の表現方法について、次の章で詳しくお話ししていきますね!
 

手話の ~したい のイラストとかないの?

では、「~したい」の表現を解説していきます。
 
手話表現を学ぶ時って、
 
イラストとかでもいいのですが正直イラストだと微妙な場合もあるんです。
 
例えば、「手話 ~したい」とかで検索すると出るには出るのですが、
 
イマイチ詳しいことが書いていなかったり、二次元ゆえ手の形が見づらかったりするんですよ 汗
 
なので、イラストを超える解説ツールである、動画でご説明したいと思います♪
 
というわけで、「~したい」の表現はこちらです!
 

「~したい」の手話動画はこちら

 
表現自体はとっても簡単なので覚えやすいと思います♪
 
つまり、
 

 ・「遊ぶ」+「~したい」→「遊びたい」

 ・「食べる」+「~したい」→「食べたい」

 
↑という風に表現できるということですね。
 

スポンサーリンク

手話で ~したい のやり方は?

ご紹介したように、「~したい」の手話は
 
「(~が)ほしい」、「希望する」、「好き」など、いろいろな意味があります。
 
どれも「好んでいる(望んでいる)」という点で見れば近しい意味合いなので、
 
まとめて覚えてしまいましょう!
 
ちなみに、文末に質問の表情を付け加えるだけで、「~を希望しますか?(~がいいですか?)」という表現もできますよ♪
 
時間や日にちを決めたり、行く場所を決めたり、
 
相手の意見も聞いて決めたいときなどに役立つ表現ですね。

 
せっかくなので、合わせて覚えておいていただけましたらです♪

まとめ

今回は、「~したい」という表現についてご紹介しました。
 
他にも、否定表現の「ない」や、「~したい」という願望の表現、

 
「~かもしれない」という推測の表現など、

 
会話の幅を広げる表現はたくさんありますので、
 
ぜひ勉強を進めていきましょう!
 
※以下に、特に覚えていただきたい重要表現をまとめておりますので、
 
こちらを参考に、上から順番にクリアしていっていただけますと続けやすいですよ♪
 

 
ご参考になれば幸いです。

スポンサーリンク



コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

人気の記事はこちら!
  最近の投稿
カテゴリー
みなさんからのコメント
アーカイブ
ブログランキングはこちら!

応援のクリック、大変喜びます♪


人気ブログランキング