時間に関する表現

1か月 のやり方を動画で解説!時間の表現はこう使おう!

【本記事でわかること】
 
 ・「~か月」という手話単語の表現方法
 ・↑これと同じ手話で表現できる別の言葉
 ・この手話を表現する上での注意点やポイント
 
詳細は以下をどうぞ!

 

スポンサーリンク

手話動画で単語表現をマスター!

まずは「1か月」という手話の表現方法を
 
動画でご確認いただきましょう!
 

「1か月」の手話動画はこちら
 
 
この手話のワンポイント!

・"表現のクセ"
 ・「1月」「2月」との混同に注意!

 
手話動作から簡単にご説明しますと、
 
数字の表現をした手をあごのあたりにつけ、
 
くりんと回しながら前に出すように表現します。
 
ちなみに、「2か月」「3か月」は以下のような表現になります♪
 
「2か月」「3か月」の手話動画はこちら
 
 
で、こちらの手話、表現者によって"表現のクセ"が出やすい手話なんですね。
 
手を前に出さずにあごの近くでくりんと回す人もいれば、
 
くりんと手を回さずにそのまま手を前に出す表現をする方もいらっしゃいます。
 
ただ、ここで言いたいのは
 
「あの表現があっていてこの表現は間違いだ」というようなことではなく、
 
表現がばらつきやすい手話なので、いろいろなパターンに触れておいたほうがいいですよ~
 
ということです。
 
頭の片隅にとどめておいていただければと思います♪
 

スポンサーリンク

で、もう一つお話ししておきたいことがありまして、
 
「1月」「2月」「3月」という手話と混同しないよう注意していただきたいんですね。
 
今回取り上げた手話は「~か月」という期間を表す手話になります。
 
対して「1月」などの手話表現は日付を表す際に使う手話ですので、
 
手話表現を混同しないようご注意ください。

 
で、数字の部分を別の数に置き換えれば、
 
自在に表現の幅を広げることができますよ♪
 
 
数字の表現の仕方については、以下の記事で一覧にしてまとめておりますので、
 
合わせてご参照くださいね♪

 

 

 
ちなみに
 

 
せっかくだから、この機会に日付の表現も覚えておきたいなぁ
 
↑という方は、以下の記事を参考に勉強してみてください!
 
自己紹介で役立つ、誕生日を相手に伝える際の表現を例に、
 
日付を表すやり方について動画付きで詳しく解説しています♪
 

手話の自己紹介で誕生日の表現のやり方!動画付きで分かりやすく解説!
 

手話の自己紹介で誕生日の表現のやり方!動画付きで分かりやすく解説!


 

ご参考になれば幸いです♪
 
 

  • 時間の表現 一覧はこちら♪
  • スポンサーリンク



    コメントフォーム

    名前  (必須)

    メールアドレス (公開されません) (必須)

    コメント

    人気の記事はこちら!
      最近の投稿
    カテゴリー
    みなさんからのコメント
    アーカイブ
    ブログランキングはこちら!

    応援のクリック、大変喜びます♪


    人気ブログランキング