数字の表現

7のやり方を手話動画で!数字の表現を詳しく解説します!

【本記事でわかること】
 
 ・「7」という手話単語の表現方法
 ・↑これと同じ手話で表現できる別の言葉
 ・この手話を表現する上での注意点やポイント
 
詳細は以下をどうぞ!

 

スポンサーリンク

手話動画で単語表現をマスター!

まずは「7」という手話の表現方法を
 
動画でご確認いただきましょう!
 

「7」の手話動画はこちら
 
 
同じ手話で表現できる別の言葉

 ・7個
 ・7回
 ・7冊 etc

 
まずは、↑こちらの
 
【同じ手話で表現できる別の言葉】についてお話ししちゃいますね♪
 
要は、「7個」や「7回」等の表現をする際は
 
「~個」や「~回」などの単位は表現しなくてよくって、
 
数字だけの手話表現で大丈夫ということですね♪
 
 
でもこれって、全ての単位で言えるわけではなくて、
 
ものによっては「数字+単位」をしっかり表現しないといけない場合があるんですね。
 
 
これについては、あるポイントを意識すれば簡単に見分けられるようになりますので、
 
以下の記事で詳しくまとめてみました!
 
合わせてご参照くださいね♪

 
手話表現で単位ってどう表すの?やり方と使い分けを解説! 

手話表現で単位ってどう表すの?やり方と使い分けを解説!


 

ちなみに、「7」という手話の表現方法ですが、
 
お気づきの方もいらっしゃるでしょう。
 
そう!
 
指文字の「し」と同じ表現なんですよ!
 
これの見分け方についてですが、
 
最も手軽というか簡単なのは
 
相手の口元に注目するという方法です。
 
基本的に指文字や数字などの表現をするときは
 
口でもその言葉を言う(口パクする)場合がほとんどですので、
 
相手の口元の動きで判別が可能かと思いますよ。
 
慣れてくれば口元に注目しなくても
 
文脈などから自然と判断できるようになりますので、
 
練習あるのみです♪
 

 
でも、相手の手話と口元なんて同時に見られないよ…
 
↑という方は、ぜひ以下の記事をご参照ください!
 
手話の読み取りのコツ&指文字もわかるようになる練習法をご紹介!
 

手話の読み取りのコツ&指文字もわかるようになる練習法をご紹介!


 

 
ご参考になれば幸いです♪
 
 

  • 数字表現 一覧はこちら♪
  • スポンサーリンク



    コメントフォーム

    名前  (必須)

    メールアドレス (公開されません) (必須)

    コメント

    人気の記事はこちら!
      最近の投稿
    カテゴリー
    みなさんからのコメント
    アーカイブ
    ブログランキングはこちら!

    応援のクリック、大変喜びます♪


    人気ブログランキング