手話表現

手話で 今年もよろしくお願いします のやり方!正月に使える単語の表現を動画で解説!

こんにちは~
 
今回は、「今年もよろしくお願いします」の手話を解説していきたいと思います!
 
前回に「あけましておめでとうございます」の手話表現を解説しましたが、それとセットで使うことの多い表現ですね。
 
定型文としてでも構いませんので、表現を覚えておけばいざというときに役に立つと思いますよ!
 
というわけで本記事では、
 
「今年もよろしくお願いします」という手話表現を解説しつつ、
 
合わせて使う上でのコツなどもわかりやすくお話ししていこうと思います♪
 
ぜひ参考にしてみてくださいね♪

スポンサーリンク

手話の今年もよろしくお願いしますの表現を動画で解説!

では早速、手話で「今年もよろしくお願いします」という表現はどのようにやるのか、動画でご覧いただきましょう!
 

「今年もよろしくお願いします」の手話動画はこちら
 
 

スポンサーリンク

では、さっそく手話表現の補足をしていきますね♪
 
『今年もよろしくお願いします』という表現は、4つの手話で構成されています。
 
『今』
『年』
『よい』
『~してください(お願いの表現)』
 
↑の4つですね
 
最初の『今』と『年』で『今』、
『よい』と『お願いの表現』で『よろしくお願いします』となるわけです♪
 
で、各表現の解説についてですが、
実はすべて、過去に動画つきの解説記事をアップしております♪
 
以下のリンクからどうぞ!
 

☆『今』の解説ページはこちら!
 (「今井」の表現の参考動画となっています)

 
これらを順番に表現すると、最初にご紹介したような表現になるわけですね

 
でも、このように固い表現だと、目上の方に言う場合はともかく、友達や後輩などに言いたい場合はちょっと違和感ですよねw
 
なので、なめらかに表現できるよう、定型文的に練習してみるのもアリだと思いますよ♪
 
ちなみに、なめらかver.はこんな風になりますね♪

 

 
ぜひ練習してみてください♪

まとめ

今回は、「今年もよろしくお願いします」という手話について解説しました。
 
ちなみにですが、以下の記事で
 
会話の際にとっても役に立つ
 
是非とも覚えておいていただきたい表現
 
まとめてご紹介しています!
 
 
手話力アップの近道になるかと思いますので、
 
是非合わせてチェックしてみてくださいね!
 
会話で超使える手話単語を例文とともに動画で徹底解説します!
 

会話で超使える手話単語を例文とともに動画で徹底解説します!


 

ご参考になれば幸いです♪

スポンサーリンク



コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

人気の記事はこちら!
  最近の投稿
カテゴリー
みなさんからのコメント
アーカイブ
ブログランキングはこちら!

応援のクリック、大変喜びます♪


人気ブログランキング