都道府県の表現

手話で茨城の表現は?都道府県の表し方はこれでバッチリ!

【本記事でわかること】
 
 ・「茨城」という手話単語の表現方法
 ・この手話を表現する上での注意点やポイント
 
詳細は以下をどうぞ!

 

スポンサーリンク

手話動画で単語表現をマスター!

まずは「茨城」という手話の表現の解説から始めますね。
 
最初に両手を開いて、右手を左腕に、左手を右腕に添えます。

 
寒い時のポーズみたいな感じですw
 

 
で、両手をその位置で、2回ほど振ります。
 
腕についたほこりを払うようにパッパッと2回払いましょう。
 
これで『茨城』という表現になります。
 
実際に表現してみると以下のような感じになります。

 

 

 
大分の位置を表した手話なんですね。
 
大分って、九州の右上くらいの位置にありますよね?
 
伏せた方の手を九州そのものに見立てて、
 
もう一方の手で大分の位置を丸で指しているんですね。
 
この表現は、「蓑笠(みのかさ)」と呼ばれる、昔使われていた防寒具の形がモチーフとなっていて、
 
当時の水戸藩が使っていたことから、『茨城』という手話に使われるようになったそうです。
 

ぜひ、成り立ちとセットで覚えておきましょう!

スポンサーリンク

 
地名系の単語は、その土地の特徴や土地の形そのものを表した手話が多く、
 
由来などと一緒に覚えることで格段に身につきやすくなります♪
 

こんな記事もオススメ!
 
地名の表現って、自己紹介でも活躍する表現ですよね。
 

 
この機会に出身地や住所を表す手話も知っておきたいなぁ
 
↑という方、ぜひ以下の記事で自己紹介の表現をまるごと覚えてしまいましょう!
 

手話の自己紹介で住所や出身の表現法!重要単語&地名を動画で解説!
 

手話の自己紹介で住所や出身の表現法!重要単語&地名を動画で解説!


 
自己紹介の定番である、名前や誕生日、住所などのやり方を解説しております♪
 
自己紹介以外でも役に立つ表現が満載なので、参考にしてみてください!
 
 

  • 都道府県の表現 一覧はこちら♪
  • スポンサーリンク



    コメントフォーム

    名前  (必須)

    メールアドレス (公開されません) (必須)

    コメント

    人気の記事はこちら!
      最近の投稿
    カテゴリー
    みなさんからのコメント
    アーカイブ
    ブログランキングはこちら!

    応援のクリック、大変喜びます♪


    人気ブログランキング