地名の表現

駒込の手話表現を動画で!地名を表すやり方を徹底解説します!

【本記事でわかること】
 
 ・「駒込」という手話単語の表現方法
 ・この手話を表現する上での注意点やポイント
 
詳細は以下をどうぞ!

 

スポンサーリンク

手話動画で単語表現をマスター!

まずは「駒込」という手話の表現方法を
 
動画でご確認いただきましょう!
 

「駒込」の手話動画はこちら
 

スポンサーリンク

 

この手話のワンポイント!

・「駒」は『馬』という表現で表す!

 
では早速、手話表現を解説しますね♪
 
こちらの単語は、複数の手話表現を合わせた表現になっています。
 

まず最初に、両手で指文字の『そ』の形を作り、
 
両手を斜め横あたりに向けて勢いよく2回ほど振ります。
 
これで『馬』という手話になりますね。
 
 ☆『群馬』という手話も同じ表現でOKです!
 
そして、片手を丸めて、その手にもう一方の手でふたをするような表現をすれば、
 
これで『駒込』となります。
 
個々の表現は難しくありませんから、
 

しっかり覚えておきましょうね♪

 
 
 
地名の表現の多くは、
 
漢字を分解していってそれぞれを順番に表現する場合が多いです。

 
そのため、いくつかの地名の表現を知っておけば
 
どんどん派生していって表現できる単語がガシガシ増えていきますよ♪
 

 
こんな記事もオススメ!
 

↓手話の自己紹介はこれを読めばバッチリ!
 

手話初心者向け!勉強法や指文字の覚え方、自己紹介のやり方まとめ!


 
こちらの記事では、
 
地名の表現の使いどころでもある住所や出身地の表現
 
名前や年齢の表現など、基本的な手話文法をまるっと勉強することができます♪
 
さらなるボキャブラリーアップを目指して、ぜひご活用ください!
 
 

 
↑こちらの記事で、日本全国100を超える地名の表現を一覧で確認できますよ♪
 
ぜひご活用くださいね!

スポンサーリンク



コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

人気の記事はこちら!
  最近の投稿
カテゴリー
みなさんからのコメント
アーカイブ
ブログランキングはこちら!

応援のクリック、大変喜びます♪


人気ブログランキング