手話表現

手話で お願いします の表現を動画で解説!由来や使い方もまとめてご紹介!

こんにちは~
 
今回は、「お願いします」と相手に頼みごとをしたいときの手話を解説していきたいと思います!
 
基本の表現として覚えておいて損はない、使いどころの多い手話ですね。
 
この単語を表現できるようになっておけば、耳の不自由な方と接する際にきっと役に立つと思いますので、ぜひ覚えておきましょう!
 
というわけで本記事では、
 
「お願いします」という手話表現を解説しつつ、
 
表現の成り立ちや由来、加えて使い方のコツなどについて、わかりやすくお話ししていこうと思います♪
 
ぜひ参考にしてみてくださいね♪

スポンサーリンク

手話のお願いしますの表現を動画で解説!

では早速、手話で「お願いします」という表現はどのようにやるのか、動画でご覧いただきましょう!
 

「お願いします」の手話動画はこちら
 
 

スポンサーリンク

 
では、手話表現を解説していきますね。
 

この手話は、かなりイメージしやすいと思います。
 
開いた手を縦にして、体と一緒に相手側に倒しましょう。
 
ただ、実際に会話で使う際は、手の動きはそのままに、軽く会釈する感じで少し頭を下げるくらいでも大丈夫です。
 
(↓こんな感じですね♪)
 

 
というか、むしろそっちの方が自然な表現になります。
 
使い分けとしては、『相手が目上の人か否か』で判断するといいでしょう。
 
目上の人かであれば、丁寧に体を傾ける表現の方がしっくりくるでしょうし、友人や後輩などに頼みたいときは、フランクに表現する方がいいですね。
 
両方のパターンを覚えておきましょう!
 
・・・でも、とても簡単なので、サクッと覚えられると思います♪
 
以前、手話って英語と日本語で違いは?世界共通じゃなく外国では別の表現!?という記事でもお話ししましたが、
 
日本で使われている手話は日本固有の歴史や文化をもとに作られていますので、
 
覚えやすいものも多いんですね。
 

まとめ

今回は、「お願いします」という手話について解説しました。
 
ちなみにですが、以下の記事で
 
会話の際にとっても役に立つ
 
是非とも覚えておいていただきたい表現
 
まとめてご紹介しています!
 
 
手話力アップの近道になるかと思いますので、
 
是非合わせてチェックしてみてくださいね!
 
会話で超使える手話単語を例文とともに動画で徹底解説します!
 

会話で超使える手話単語を例文とともに動画で徹底解説します!


 

ご参考になれば幸いです♪

スポンサーリンク



コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

人気の記事はこちら!
  最近の投稿
カテゴリー
みなさんからのコメント
アーカイブ
ブログランキングはこちら!

応援のクリック、大変喜びます♪


人気ブログランキング