家族の表現

息子という単語を手話動画で解説!家族の表現はこれで完璧!

【本記事でわかること】
 
 ・「息子」という手話単語の表現方法
 ・この手話を表現する上での注意点やポイント
 
詳細は以下をどうぞ!

 

スポンサーリンク

手話動画で単語表現をマスター!

まずは「息子」という手話の表現方法を
 
動画でご確認いただきましょう!
 

「息子」の手話動画はこちら
 
 
この手話のワンポイント!

・イメージをしっかりと!

 
では、手話表現から解説しますね♪
 
まず、親指を立てて胸のあたりに持ってきます。
 
そこから、お腹の下あたりまでスーッと下げていきましょう。
 
これで『息子』という手話になります。
 
手話の世界では、親指は『男性』を意味していますから、
 
それがお腹から出る=出産ということで、『息子』という意味になるわけですね!

 

理屈が分かると断然覚えやすいので、是非イメージをしっかりと持ちましょう!
 

スポンサーリンク

今回取り上げている『息子』という単語は、
 
いわゆる家族構成の表現になります。
 
これらの単語は、自己紹介の時などに家族構成を話したり、
 

 
うちの子がさ~
 
↑といったトークの時にもさりげなく登場したりするので、
 
地味に汎用性は高い単語になっています。
 
こんな記事もオススメ!

 

 
この機会に自己紹介の表現も覚えておきたいなぁ
 
↑という方、ぜひ以下の記事で自己紹介の表現をマスターしちゃいましょう!
 

自己紹介の手話表現の仕方を動画付で解説!これを読めばもう困らない!
 

自己紹介の手話表現の仕方を動画付で解説!これを読めばもう困らない!


 
名前や誕生日、住所など、自己紹介以外でも役に立つ表現が満載です!
 
ぜひ参考にしてみてくださいね!
 
 

  • 家族に関する表現 一覧はこちら♪
  • スポンサーリンク



    コメントフォーム

    名前  (必須)

    メールアドレス (公開されません) (必須)

    コメント

    人気の記事はこちら!
      最近の投稿
    カテゴリー
    みなさんからのコメント
    アーカイブ
    ブログランキングはこちら!

    応援のクリック、大変喜びます♪


    人気ブログランキング